« 米雇用者数は63.8万人増で予想を上回る | トップページ | 韓国亜に揺らぎの振幅が大きくなりそうだ »

2020年11月14日 (土)

離脱が出きるか?

 

 アイルランドのマーティン首相は12日、BBCラジオに出演し米国次期大統領のバイデン氏はベルファスト合意に強くコミットしていると述べ、特に英国のEU離脱に関し、明らかに両者の合意を望んでいると指摘した。
 
 また。バイデン氏は英国と欧州連合(EU)の貿易協定締結を望んでいると話し、ジョンソン英首相は本腰を入れて取り組むべきと続けた。

 1998年に結ばれた北アイルランド紛争に関するベルファスト合意を英国が損なえば、米英の通商協定は結べないとの考えを示している。
 
 10日のジョンソン氏との電話会談でも同合意への支持を改めて表明した。

 マーティン氏は「英国はその方向に向かうべきだ。本腰を入れて取り組み、EUとの合意を実現すべきだ」と述べた。

 
   

« 米雇用者数は63.8万人増で予想を上回る | トップページ | 韓国亜に揺らぎの振幅が大きくなりそうだ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米雇用者数は63.8万人増で予想を上回る | トップページ | 韓国亜に揺らぎの振幅が大きくなりそうだ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ