« 扇動的な不良政治家が社会を無秩序化させる | トップページ | 赤化統一を目指す文政権の思惑通りか? »

2020年11月 4日 (水)

また喧嘩を売ってきた韓国

  

 反日政策を継続する韓国大統領の文在寅氏が「気高く夢のような」国だと絶賛し媚びてきた中国に、虚をつかれ、韓国民からの批判回避のため、見当違いの刃を日本に向けた。

 10月21日に韓国国会で開かれた駐中韓国大使館に関わる国政監査で、日本と韓国の間に横たわる領土・領海の「表記論争」が起きたと韓国メディアが伝えた。

 親・文在寅党と称される「共に民主党」所属の国会議員が
   張夏成(チャン・ハソン)駐中韓国大使
に、日本が世界各地で「東海」を「日本海」、「独島」を「竹島」と表記するロビー活動を行ってきたと主張し支持を求めたが、張夏成大使は、韓国が「東海」と称する海を「日本海」』と表記しないよう中国に提起しているが、中国の地図は『東中国海』のことを『東海』と表記し、韓国が『東海』と呼ぶ海域は『日本海』と表記している」と答えた。

 韓国は自国を中心に、東は「東海(East Sea)」、西は「西海」または「黄海(Yellow Sea)」と表記している。

 韓国の西側の海は、国際的には「Yellow Sea」で、韓国政府も公式文書には「西海」ではなく「黄海」と表記して、中国に媚びる韓国政府は、中国に配慮して国際的な表記を尊重すしており、中国は自国を中心に「黄海」を「東海」と表記しており、中国の代表的なポータルサイト「百度」の表記も「東海」となる。

 このため、韓国が中国に倣えば東も西も「東海」ということになる。

 中国が名称に固執して「黄海」を「東海」と呼びつつ韓国に配慮するなら「日本海」ではなく、「東韓国海」などと呼ぶだろう。

 特に韓国は、文在寅大統領就任以来、反日性向が急速に進み、ことのほか「日本海」という名称の使用に、敏感に反応した扇動工作を強化している。

 文大統領は、政府機関に対する調査を行って「日本海」という名称使用には厳重な措置を取り、各機関が公式文書やホームページなどで「日本海」という単語を使用しないよう命令を出している。

 最近も自身のフェイスブックで「日本海」が正しいという日本側の主張を歴史歪曲だと根拠もなく非難した。

 反日思想の強い左翼政治家の文大統領は露骨なまでに「日本海」「東海」論争から一歩も退くことはできないと言い張るが、駐中韓国大使館の国政監査で明らかになった中国の「日本海」と「東海」の表記に関しては、腰が引けており、いかなる立場も表明していない。

 また、この問題を提起した先の国会議員も「駐中韓国大使館が中国政府を説得しなければならない」とメディアの取材で主張しただけで、具体的な方策は提示すら出来ていない。
 
 自らを“大国”と称して周辺国家を見下してきた歴代中国王朝と同様の姿勢でもあり、生口をなど送り続けた朝貢国家の韓国の「公式表記の変更」要求を受け入れるはずがないのは明らかだ。

 不毛な論争を提起し扇動工作で腰砕けの民主党は、日本が「日本海」「竹島」表記を求めるロビー活動を行っていると騒ぎたて、反日感情を高揚させる意図が背景にあり、、来年の韓国大統領選挙目的の動きのひとつだろう。
 
 
  

« 扇動的な不良政治家が社会を無秩序化させる | トップページ | 赤化統一を目指す文政権の思惑通りか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ