« 中国の外貨準備高が増加 | トップページ | 国際会議は安全な地域で開催 »

2020年12月12日 (土)

米医療機関は米食品医薬品局(FDA)の使用許可が下りればワクチンを接種する用意

 

 米国で報告された新型コロナウイルス感染症(COVID19)の新規感染者は22万8419人で過去最多となった。
 
 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長はCNNの取材で米医療機関は米食品医薬品局(FDA)の使用許可が下りればワクチンを接種する用意があり、許可後の使用に向けワクチンを既に準備している医療機関もあると語った。

 バイデン次期米大統領はコロナワクチンの安全性を示すため接種を受けると述べた。
 
 
 米疾病対策センター(CDC)は外出先ではいつでも屋内でマスクを着用すべきだと、全米に感染が広がってから初めて国民に勧告した。

 米国ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、世界の感染者は6580万人を上回り、死者は151万人を超えた。

 東京でも新たに確認された感染者が584人と、記録を更新した。

  

 

« 中国の外貨準備高が増加 | トップページ | 国際会議は安全な地域で開催 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ