« 漢民族化の動きの背景 | トップページ | 能力のある政治家が必要 »

2020年12月24日 (木)

英国経済が崖っぷち

 

 英国政府はジョンソン首相がフランスのマクロン大統領と21日に問題解決に向け話し合ったが事態を打開できておらず貿易再開へ必死の努力を続けているようだ。
 
 EU離脱交渉で北海における英国領海内の漁業権を盾に強気の交渉を行っており、妥協しがたい状況を作り出している中での新型コロナ感染症の変異種の拡大が英国内で確認されたためだ。
 
 スペインやポルトガルなど40カ国余りが得変異種の流入阻止のため英国便受け入れを制限し、英国は実質的に孤立しつつある。

 EU加盟国大使らは22日中に欧州委の勧告について協議する。
 EU加盟国はこれまで、協調した対応をとる方針を示していた。 

 
ひとこと
 
 新型コロナワクチンの接種が始まった英国で変異種の拡大が起きていることは皮肉だ。
 欧米人の中で拡大してきた新型コロナ感染の影響が再び強まっていくリスクがある。
 
 欧米企業で開発しているワクチンが黄色人に効くかどうかは不明だ。
 
 
      

« 漢民族化の動きの背景 | トップページ | 能力のある政治家が必要 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ