« 上っ面の話 | トップページ | 人体実験になる可能性?薬害にならなければ良いが... »

2021年1月29日 (金)

1兆9000億ドル(約197兆円)という規模を正当化する根拠

 

 ディーズ米国家経済会議(NEC)委員長は24日、バイデン政権が掲げる経済対策案について民主、共和両党の議員と電話協議を行った。

 議員側からは1兆9000億ドル(約197兆円)という規模を正当化する根拠について質問が出された。

 民主党と統一会派を組むキング議員(無所属)は「われわれの要求の一部はより詳細なデータだ。数字はどこから出てきたのか」と語った。

 構成項目のコスト見積もりに言及した。

 ディーズ委員長による電話での説明は民主、共和両党の上院議員16人に対して行われる予定だった。

 参加者が広がり、下院の中道派議員で構成する超党派グループの指導者も仲間になったようだ。  

 

     

« 上っ面の話 | トップページ | 人体実験になる可能性?薬害にならなければ良いが... »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ