« 政治的な思惑 | トップページ | 海洋汚染で韓国タンカーをイランが拿捕 »

2021年1月 4日 (月)

信頼できない選挙結果に対する証拠が示せないトランプ

 

 
 バイデン次期米大統領が勝利した大統領選の
   選挙人投票
の結果を公式に集計する6日に開催される米国議会上下両院合同会議では、共和党上院議員11人が、結果への異議申し立てに賛同する見通しだ。

 ただ、この結果が覆る可能性は事実上ないものの支持層を意識し、根拠も示せない
   「不正」
だけを理由に敗北を認めないトランプ大統領への忠誠をアピールする狙いがあるようだ。

 この11人の上院議員は現職のクルーズ氏や、新たに就任するハガティ前駐日大使らが含まれる。
 
 これまではホーリー上院議員が異議申し立てを発議する意向を表明していた。
 
 米国メディアの調査によると、下院議員も少なくとも140人が賛同する意向のようだ。
 
 クルーズ氏は声明で、異議申し立てを認め、10日間の「緊急監査」を実施することを求めている。
 
 「信頼性のある監査は、選挙への米国民の信頼性を高め、次期大統領の正統性を強化する」と主張したが、過去の慣習とは異なる主張も程度問題であり、米国内の分裂を強める可能性が高い。

  

   

« 政治的な思惑 | トップページ | 海洋汚染で韓国タンカーをイランが拿捕 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政治的な思惑 | トップページ | 海洋汚染で韓国タンカーをイランが拿捕 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ