« 接種の恩恵とリスクを天秤に図る必要があるが、リスクを受けるのは個人だ。勝手に意識洗脳して誘導する報道には警戒が必要 | トップページ | 日本人の平均寿命が長年世界一を保っているのは、肺を大切にしているから »

2021年1月26日 (火)

韓国に肩入れしすぎ

 

 日章旗のデザインの社旗を使っても韓国から批判すら出ない親韓国政府の情報を垂れ流してきた朝日新聞は20日付の社説「文大統領会見 解決へ実効的な行動を」を掲載し、慰安婦判決に関連し「日本政府の資産差し押さえに発展する可能性も取り沙汰され、日本国内の一部の世論が過熱している」と韓国政府の意のままのスタンスで批判を加え主張した。

 同紙は、文大統領が日韓併合時代の徴用労働者への賠償判決に関連し、日本企業の韓国内資産の現金化は望ましくないと年頭の記者会見で明言したことに言及し「慰安婦判決も国際条約上、判決をそのまま執行できないことを表明し、事態を沈静化させてもらいたい」と求めたことを伝えただけに止め、韓国政府に引き渡した60兆円以上の朝鮮半島に残した日本の資産で支払わないことが問題であるなどという視点の欠落がある。

 同紙は、日本政府に対しては「韓国の国際法違反だと突き放すだけでなく、謙虚な姿勢で対話に臨む姿勢が欠かせない」と韓国政府の代弁を行うなど、歴史問題をめぐる真相究明などにも積極的に協力する必要があると日本政府を批判した。

 文大統領が日本企業の資産の現金化に否定的な見解を示した背景について、両国の外交当局間の協議で、考えられるほぼ全ての選択肢が提示され
   「残るは政治判断」
という状況があると青瓦台(韓国大統領府)に近い関係者の発言を伝えるメッセンジャーの役割を担っているだけで韓国寄りの世論操作に終始した。

 これに関連し、読売新聞は19日、徴用賠償判決によって差し押さえられた日本企業の資産を韓国政府が買い入れた上で、日本企業に返還する案が韓日両政府の間で浮上していると報じたが、そもそも、本末転倒であり、全て韓国政府が支払えば済む話だ。

 ただ、徴用訴訟の原告の一部が日本企業の賠償を強く主張する工作が行われており「被害者中心主義」を掲げる文大統領が火をつけてきた原告をどこまで説得できるか疑問がある。
 
   

« 接種の恩恵とリスクを天秤に図る必要があるが、リスクを受けるのは個人だ。勝手に意識洗脳して誘導する報道には警戒が必要 | トップページ | 日本人の平均寿命が長年世界一を保っているのは、肺を大切にしているから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 接種の恩恵とリスクを天秤に図る必要があるが、リスクを受けるのは個人だ。勝手に意識洗脳して誘導する報道には警戒が必要 | トップページ | 日本人の平均寿命が長年世界一を保っているのは、肺を大切にしているから »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ