« 原油代金を払わない韓国 | トップページ | エクソンモービル12月決算は上場以来の通常赤字 »

2021年2月 3日 (水)

胡散臭いトランプの暗躍 米国の政府機関を私物化してきた害悪

 

 米国防総省は2日、オースティン国防長官が同省傘下の諮問委員会メンバー数百人に辞任を求めたことを明らかにした。
 
 トランプ前政権は退陣間際、40以上ある国防総省の諮問委に次々と
   「親トランプ派」
を起用して、政策決定に影響を及ぼすことを狙った動きがあった。

 同省のカービー報道官は記者会見で「オースティン長官は大統領選後の昨年11月から今年1月にかけて起きた諮問委メンバーの慌ただしい交代を非常に懸念している」と指摘した。
 
 諮問委の機能などに関する「ゼロベースの見直し」を行うと説明し、大統領や議会に任命された委員を除く全メンバーに今月16日までに辞任するよう求めた。
 
 
   

« 原油代金を払わない韓国 | トップページ | エクソンモービル12月決算は上場以来の通常赤字 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原油代金を払わない韓国 | トップページ | エクソンモービル12月決算は上場以来の通常赤字 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ