« 医薬品の効果がそもそも人種で同じか? | トップページ | 韓流工作を受け入れた組織の調査では隠蔽された事実が明らかに出来るのか? »

2021年3月18日 (木)

日本の医療機関のワクチン接種 副作用の数値が大きな差があるが、隠蔽の可能性があるのかないのか疑問が膨らむ数値

 
 韓国疾病管理庁は15日、「ワクチン接種異常反応実態テキストメッセージアンケート調査」の結果を公開した。
 
 アンケートで回答者の32.8%が高熱・筋肉痛などワクチン接種後の異常反応を訴えたことが分かった。
 
 英国政府が「臨床試験で異常反応が現れた比率は10%程度だ」と明らかにしたものに比べ3倍高い。
 
 これは、新型コロナワクチン接種者のうち、1万8000人を対象に実施された調査の結果という。
 
 
ひとこと
 
 日本のワクチン接種による調査とは大きな差がある感じだ。
 
 
   
  


« 医薬品の効果がそもそも人種で同じか? | トップページ | 韓流工作を受け入れた組織の調査では隠蔽された事実が明らかに出来るのか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ