« 思惑を牽制 | トップページ | 変異種への効果は? »

2021年3月27日 (土)

表現を訂正

 

 米国のインド太平洋軍は
   北朝鮮のミサイル発射
に関する声明において「East Sea(東海)」と英語で誤表記したことについて
   「Sea of Japan(日本海)」
と訂正した。

 米国のインド太平洋軍は25日、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受け、北朝鮮が
   「East Sea」
に向けてミサイルを発射した事実を確認したとの声明を発表した。
 
 これに対し日本は、「日本海」が国際的に認められた呼称であり、表記は不適切だと抗議、米国政府へ訂正を要求した。

 これを受け、インド太平洋軍は再び26日に声明を発表し、昨日の声明が「Sea of Japan」または「朝鮮半島の東側の海域」と表記すべきだったと説明した。

 米国政府は国内外の地名について、政府機関である米国地名委員会(BGN)が定めた呼称を使用することにしており、「Sea of Japan」「日本海」を標準の表記としている。
 
 
   

« 思惑を牽制 | トップページ | 変異種への効果は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ