« 器量のない政治家が跋扈する社会では国力は疲弊するだけだ | トップページ | 効果の差は出ても当然だろう »

2021年3月11日 (木)

反トラスト法(独占禁止法)の積極的な執行

 
 米国政府ホワイトハウスのサキ大統領報道官は5日、バイデン政権では国家経済会議(NEC)でテクノロジー・競争政策を担当する大統領特別補佐官にコロンビア大学の
   ティモシー・ウー教授
を起用したと発表した。

 連邦取引委員会(FTC)の顧問を務めた経験もあるウー氏は、アルファベット傘下のグーグルやフェイスブックなど巨大IT企業に対し
   反トラスト法(独占禁止法)
の積極的な執行を提唱する厳しい主張で知られている。

 ウー氏の起用について、テクノロジープラットフォームがもたらす「経済的・社会的問題」や独占力への対応というバイデン政権の政策課題の推進を後押しすると述べた。


    

« 器量のない政治家が跋扈する社会では国力は疲弊するだけだ | トップページ | 効果の差は出ても当然だろう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ