スポーツ

2017年12月18日 (月)

健康食品の模倣製造・販売事件

 

 中国・蘇州市市公安局、呉中分局は11日、健康食品の模倣製造・販売事件を摘発したと発表した。

 模倣品の製造業者は、国際的ブランドのダイエット食品に似せた商品を工場で製造・販売し、1か月あたり10万元(約171万円)荒稼ぎしており、総額は
   約2000万元(約3億4200万円)
に上ったという。

 11月1日、捜査本部は蘇州、南京などで検挙活動を行い、丁容疑者など21人を逮捕した。
 このほか、ある人気ブランドの大量の模倣品のほか、2トン近い加工原料や包装資材、物流伝票などを押収した。

  丁容疑者らは自分たちでタンパク質粉を購入し、自分たちで味覚や感触を似せて配合した原料をびん詰めしてラベルを貼り、出荷していた。

 

 丁容疑者らは速達などを利用し、模倣品を中国各地へ販売。また提供した販売代理店はインターネット通販を利用し、約10省・市・地区にネットワーク販売を展開して売りさばいていた。

 摘発されたのは、ちょうど「独身の日(双11)」セールの直前であった。
 丁容疑者は妻にメールで「毎日6万元(約100万円)以上稼げるぞ」などと伝えていた。

 
    
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ